横浜の小学生・中学生・高校生向け
DITS(ディッツ)プログラミング教室

学習内容

学習を進めていく中で

WEBデザイン

メディアアート

ゲーム制作

の3つの領域から

HTML/CSS

Javascript

Processing

Shader

を学習していきます。

無料体験レッスン受付中

各4つの言語について

  • HTML / CSS
    ブログやオンラインショップなどのWebページをつくる言語。
    HTMLで文字や画像やリンク(クリックやタップをすると他の画面に移動するポイント)などを設置し、CSSで文字の色や線などのスタイルを指定します。
  • JavaScript
    Webサイトに設置したものに動きをつけるコンピュータープログラム。
    画面を閲覧する側からの操作で、HTML / CSSより幅広い種類のものを、より複雑な動きや変化をさせることでゲームやアプリの制作が可能です。
  • Processing
    図形を描いたり、描いた図形を動かすコンピュータープログラム。
    CGアニメーションを作成し、ゲームやアプリに組み込むことで、より豊かな効果や演出を加えられます。
  • Shader
    図形に影をつけて立体的に見せるコンピュータープログラム。 アニメーションに組み込み、影の形や濃さを変化させることで3DCGアニメーションを作成できます。

3つの領域について

  • Webデザイン
    Webページ制作をとおしてHTML / CSSを基礎から学び、JavaScriptを使用したWebデザインも扱います。
    ふだん目にするWebサイトがどのように作られているか理解でき、それらを参考・応用できるようになります。
  • メディアアート
    プログラミングとアルゴリズムでCGアニメーション制作に挑戦します。
    初心者でも表現力に富んだ作品を仕上げられます。後半からは画像処理に特化した言語も使い、更にレベルの高い作品を作り上げます。
  • ゲーム制作
    アクション・レーシング・パズルなど多様なジャンルのゲーム制作を学びます。
    プログラミングやアルゴリズムの基礎だけでなく、数学や物理の有用性も楽しんで理解できます。プレイヤー側ではない、ゲームクリエイター側の道も開けます。

プログラミング、アルゴリズムとは

  • プログラミングとは
    コンピューターに実行させる命令を順序立てて、コンピューターが読み取れる言葉で書き表した指示書(プログラム)を作ること。
    コンピューターにプログラムを読み取らせ、命令を順番どおりに実行させるための言葉が「プログラミング言語」です。
    命令の目的や分野によって様々な言語がありますが、当校では初心者に最適な上記の4つを学習します。
  • アルゴリズムとは
    コンピューターに命令を実行させるための手順と工程。
    コンピューターは、読み取ったプログラムに書き表してある命令を「これが終わったら次はこれ、その次は…」というように、「前の手順を受けて、次の手順が進む」という処理を繰り返していくことで、プログラムを実行します。

プログラムとアルゴリズムをクッキー作りに例えるなら、 クッキーの作り方を順序立てて、
言葉で書き表したもの(レシピ)が 【プログラム】、
クッキーを作るために行う一つ一つの工程
(材料を混ぜる、生地を伸ばして型を取る、オーブンで焼く…など)が【アルゴリズム】です。

レッスン内容

レッスン料

WEB教材・レッスンについて

WEB教材使用料 月額レッスン料 追加レッスン
¥20,000 ¥5,000
初回のみ 月4回(返金なし) 1回1時間
  • 各コースの教材ご希望の場合は、別売り(定価販売)となります。
  • 途中退校の場合は、アカウントを停止いたします。
    (WEB教材使用料の返金はいたしません。)
  • レッスンは月4回となります。
  • 1か月4回以上のレッスンをご希望の場合、5000円/回でレッスンチケットの購入が可能です。